リフォーム予算を抑えるためには

ホームへ戻る > リフォーム予算を抑えるためには

デザイナーズ住宅のデザイナーを探そう
歯茎の健康と歯の治療
矯正歯科の口コミは「具体的なもの」を参考に
矯正歯科の口コミのチェックポイント
ホワイトニング

リフォームはできれば、費用を抑えリーズナブルに仕上げたいものです。しかし、あまりに費用を値切ると工事が手抜きになってしまったり、粗悪な素材が使われる場合もあるので、値引き交渉というのは正直難しいところです。


そこで、できるだけ質を落とさないで、費用を抑える方法について考えてみましょう。まずリフォームの優先順位をはっきりさせ、要望を業者側にきちんと伝えることが大切です。予算内に収まらなくなったら、どの箇所の手入れを見送るか相談しやすくなります。


次に、希望順位が低い箇所で快適に生活するうえで支障がなければ、設置する設備や使用する建材のランクを少し下げるのも一つの手です。業者に同じようなグレードで少しでも割安な商品がないかを尋ねてみると、とっておきの商品を紹介してくれる場合もあります。また、業者にグレードを変えないでもっと快適な住まいが作れるアイデアがないかを相談してみると、実績や技術力、多方面へのコネクションがある業者ならいいプランを提案してくれるはずです。

アトピッコハウスならこちら
http://www.atopico.com/product/kabe/shikkui.html/
塗り壁 種類
http://www.perfectwall.biz/

後は、リフォームの際に片付けや家具の移動など施主自身ができることをあらかじめ聞いてやっておくと、業者側の人件費が抑えられるので少しは費用が節約できます。他にも、どうしてもグレードを下げたくない場合は、設置する設備(例えば洗面台など)をネットで探して、自分で安く仕入れて費用を抑えたケースもあります。いずれにせよ、本当にリフォームが必要な箇所かどうか、グレードを多少下げても問題ないかなど業者とじっくり話し合い、提案されたアイデアを参考にして質的にも費用の面でも自分で納得にいくリフォームに仕上げることが大切です。

漆喰
http://www.atopico.com/product/kabe/shikkui.html/
アトピッコハウス(塗り壁)
http://www.perfectwall.biz/